浦田准教授の論文がプレスリリースされました

ニュース
2023-12-05

MDA教育推進室の浦田准教授の論文がプレスリリースされました。

災害避難行動は、将来受けるリスクを避けるための行動ですが、実際には、いつ、どのくらいのリスクが訪れるかが分からない中で、避難を開始しなければなりません。そうした不確実な災害リスク環境下の意思決定を再現できるモデルを開発し、東日本大震災における津波避難行動の再現を行いました。

研究成果が、交通分野のトップジャーナルであるTransportation Research Part C:Emerging Technologies誌に掲載されました。

不確実な災害リスク環境における避難行動モデルを開発 | テクノロジー・材料 – TSUKUBA JOURNAL